仮差押について

仮差押えとは、債権を保全するために、債務者の財産を確保し、将来の強制執行を確実なものにする目的で、暫定的に押さえる手続きのことです。これら債権の弁済を受けるには、最終的には判決を得て強制執行に着手する必要がありますが、それまでの間に、債務者が財産の隠匿や逃亡等をしないように、仮差押えをして財産等の処分禁止をしておくのです。

仮差押えの執行

債権者は、自己の債権の保全の必要性を疎明し、保証金を積んで裁判所の仮差押命令をもらい、債務者の不動産、動産、債権等の仮差押執行を行います。これにより、債務者は仮差押えされた財産を処分しても、仮差押債権者には対抗することができなくなります。

仮差押手続の必要書類

・仮差押命令申立書(入手先:裁判所)
・当事者、請求債権、権利者義務者、物件等、各財産目録
・疎明書類
・住民票又は資格証明書※仮差押の対象によって書類が異なる場合があります。

仮差押手続の流れ

1、裁判所へ仮差押申立を行う。
2、裁判所で面接を行う。
3、保証金を供託する。
※債権者の言い分が確実なものでない場合もあり、債務者に損失を与える場合もあります。そのため、裁判所は債務者に与える担保として、債権者に保証金を立てさせます。保証金の金額は、一般的には保全債権の金額や差押物件の価額などを参考に20~30%になります。

4、債務者に仮差押命令が送付される。

 
 

SC探偵事務所について
当探偵事務所は、虎ノ門(本社)、新宿に事務所を設けております。

お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。

年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。
また、即日調査も対応致しております。

SC探偵事務所 新宿支社

東京都新宿区新宿4−3−15レイフラット新宿6F
 
フリーダイヤル:0120−36-0003
 
東京都公安委員会 探偵業届出証明書 第30140030号(所轄:四谷警察署)
最寄駅:「新宿駅」(JR、小田急線、京王井の頭線、地下鉄丸の内線、都営新宿線・大江戸線)
サザンテラス口、新南口から徒歩3分
新宿三丁目(地下鉄丸の内線)E7出口すぐ横。
※新宿高島屋から徒歩約1分、新宿伊勢丹から徒歩約3分。

sc 外観sc 外観窓

電車でお越しの方

〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線

〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線

お車でお越しの方

〇明治通り「新宿4丁目」交差点を渋谷方面に150メール。

〇首都高速「新宿出口」。

※新宿高島屋より徒歩1分、新宿伊勢丹より徒歩3分。

本  社(虎ノ門)

東京都港区虎ノ門3−11−8山田ビル2F

フリーダイヤル:0800−8000−358
東京都公安委員会 探偵業届出証明書
第30140017号(所轄:愛宕警察署)
最寄駅:地下鉄日比谷線「神谷町」3番出口より徒歩1分。
地下鉄銀座線「虎ノ門」4番出口より徒歩7分。
都営三田線「御成門」A5番出口より徒歩8分。

 
 
 
 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る