普通養子縁組について

普通養子縁組をするためには、以下の要件があります。

①当事者間に縁組みの意思があること。
当事者間に意思のない養子縁組は無効となります。しかし、勝手になされた届出でもいったん戸籍に記載をされてしまうと、これを訂正するために届出無効の審判もしくは裁判が必要となります。

②養親となる者は成年者であること。
親となるためには満20歳になっていなくてはいけません。ただし、20歳未満の未成年者でも結婚をすると成年者とみなされるので、実際上、20歳未満でも養子を迎えることが出来る場合もあります。

③養子となる者は、養親の卑属であること、または養親より年少者(同年を含む)であること。
養親より年少者であっても、尊属であれば養子となれません。反対に卑属であっても養親より年長者であれば養子に迎えることは出来ません。

④配偶者のある者が未成年者を養子とするには、配偶者とともにしなければなりません。
ただし、配偶者の嫡出子(連れ子)を養子とする場合には共同縁組をしなくてもよい(民法795条)。成人を養子とする場合には、単独縁組も可能である。

⑤未成年者を養子にするには、家庭裁判所の許可を得なければなりません。
15歳未満の子供が養子となる場合には、その法定代理人(原則として両親)が、本人に代わって承諾を与えることが必要であり、15歳に達していれば未成年者自身の判断で諾否の意思表示を出来るが、そのいずれの場合にも、未成年者を養子にするには、家庭裁判所の許可を得なければならない。ただし、自分または配偶者の子や孫を養子とする場合には、家庭裁判所の許可は必要ではありません。

普通養子縁組の手続き

養子縁組は届出によって効力を生じます。届出は養親となる者、養子となる者から、また、夫婦が当事者となる場合には夫婦双方が当事者となって届出をします。縁組届には養親および養子双方の戸籍謄本または抄本が必要であり、届出の用紙は区役所・市町村役場に備付てあります。

 
 

SC探偵事務所について


当探偵事務所は、虎ノ門(本社)、新宿に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。

年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。
 

SC探偵事務所 新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15レイフラット新宿6F
電話:03-6457-7878
探偵業届出:東京都公安委員会 第30140030号(所轄:四谷警察署)

<最寄駅>
◯「新宿駅」(JR、小田急線、京王井の頭線、地下鉄丸の内線、都営新宿線・大江戸線)サザンテラス口、新南口から徒歩3分
◯「新宿三丁目」(地下鉄丸の内線)E7出口すぐ横。
※新宿高島屋から徒歩約1分、新宿伊勢丹から徒歩約3分。

sc 外観sc 外観窓

《電車でお越しの方》
〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線
〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線
 

《お車でお越しの方》
〇明治通り「新宿4丁目」交差点を渋谷方面に150メール。
〇首都高速「新宿出口」。
※新宿高島屋より徒歩1分、新宿伊勢丹より徒歩3分。
 

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3−11−8山田ビル2F
電話:03-6459-0348
探偵業届出:東京都公安委員会 第30140017号(所轄:愛宕警察署)

<最寄駅>
◯「神谷町」(東京メトロ日比谷線)3番出口より徒歩1分。
◯「虎ノ門」(東京メトロ銀座線)4番出口より徒歩7分。
◯「御成門」(都営三田線)A5番出口より徒歩8分。

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る