不貞行為について

不貞行為とは

不貞行為とは、配偶者のある者が、自由な意思に基づいて、配偶者以外の者と性的関係を結ぶことを一般的には解されています。この場合に、相手方の自由な意思に基づくか否かは問わないため、例えば夫が強姦をした場合でも、不貞にあたるとして離婚が認められます。逆に、強姦の被害者の場合は、自由な意思に基づくものではないため、不貞行為とはいえません。また、妻が売春をしている場合には不貞にあたるとされています。また、不貞行為以外の性的非行は、民法770条1項5号の「婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当する場合には、離婚原因となります。異常な性行為や正当な理由のない性交拒否が該当します。なお、不貞行為は異性との性的関係に限定されていると考えられていますが、同性愛のケースも、同条1項5号の問題として扱われます。

相手方配偶者に不貞行為がある場合、婚姻の継続が相当と認められる事情がなければ、他方の配偶者からの離婚請求が認められます。(民法770条1項1号、同条2項)

不貞の立証について

1.不貞による離婚を請求する場合、相手方配偶者の不貞の事実を立証しなければなりません。同棲や子供を作ったという事情があれば、不貞行為があったと言えますが、通常、不貞行為は
人目を忍んで密やかにされるものですから、その存在を立証させることは困難であり、不貞行為の推認させる事実を立証して裁判官の心証を形成することになります。

2.一般的な方法としては、探偵社興信所のような専門家に依頼をして、配偶者を尾行して、相手と連れだってホテルに入って、数時間後に出てきたという一連の場面を撮影するなどして証拠化することになります。

3.夫の異性との交際が不貞行為とまでは認めるには十分ではないが、妻が疑惑の念を抱いているのに、その疑惑を解き信頼を回復するよう誠意を尽くすようなことを全くしなかった事案において、民法770条1項5号も「婚姻を継続しがたい重大な事由」にあたるとして離婚が認められたケースもあります。

 

SC探偵事務所 会社案内

当探偵事務所は、新宿虎ノ門(本社)池袋に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。
 
年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。

新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15 レイフラット新宿6F
フリーダイヤル:0120-360-003
電話:03-6457-7878
東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30140030号(所轄:四谷警察署)

〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線

〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線

※新宿高島屋より徒歩1分、新宿伊勢丹より徒歩3分。
 

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3-11-8 山田ビル2F
フリーダイヤル:0800-8000-358
電話:03-6459-0348
東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30140017号(所轄:愛宕警察署)

〇東京メトロ日比谷線「神谷町」3番出口より徒歩1分。

〇東京メトロ銀座線「虎ノ門」4番出口より徒歩7分。

〇都営三田線「御成門」A5番出口より徒歩8分。
 

SC探偵事務所 池袋支社

住所:東京都豊島区南池袋3−13−9ビスハイム池袋9F
フリーダイヤル:0120-36-3822
電話:03-6914-3822
東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30170052号(所轄:目白警察署)

〇「池袋」駅東口より徒歩3分。
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン
東京メトロ丸の内線・有楽町線・副都心線
西武池袋線、東武東上線

SC探偵事務所 池袋支社の詳しいご案内はこちら

 

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る