外国人との離婚手続きについて

日本人と外国人の夫婦の離婚手続きも、日本人同士の夫婦と同様、日本の裁判所に管轄があり、調停・訴訟を申し立てることが出来ます。

離婚の準拠法について

日本人と外国人の夫婦の離婚については、どこの国の法律が適用されるのか準拠法を決めなければなりません。この点については以下のように定めてあります。
1)夫婦の本国法が同一であるときはその共通本国法。
2)共通本国法がない場合において、夫婦の常居所地法が同一であるときは、その共通常居所地法。
3)共通本国法も共通常居所地法もないときは、夫婦に最も密接な関係のある地の法律(密接関連地法)によることとされています。
ただし、夫婦の一方が日本に常居所を有する日本人であるときは、日本の法律によると定められています(同条但書)。常居所とは、人が常時居住する場所で、単なる居所とは異なり、相当長期間にわたって居住する場所のことです。

夫が本国に帰国した場合(国際裁判管轄)

例えば、夫が本国に帰っても、日本人配偶者が日本に住み続けていて、夫が離婚に同意した場合なら、協議離婚をすることは可能です。しかし、夫が離婚に同意しないときは、最高裁判所は、日本で離婚裁判管轄権が認められるためには、被告の住所が日本にあることを原則としながら、原告が遺棄された場合、被告が行方不明である場合、その他これに準ずる場合には、原告の住所が日本にあるならば日本の裁判所が管轄権を有するとしています。

外国への送達

外国に帰国した夫を被告として日本の裁判所に離婚提訴を提起する場合には、外国において送達を行うことになります。訴訟の書類を送達する方法として、
領事送達、中央局送達、指定当局送達等の方法があり、国によりどの方法をとることが出来るのかは、送達に要する費用や期間などが異なります。実際に提訴した場合には、裁判所に問い合わせて手続きを行うことになります。また、送達する書類については、当該外国の言語に翻訳する必要があります。

 

SC探偵事務所 会社案内

当探偵事務所は、新宿虎ノ門(本社)池袋に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。
 
年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。

新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15 レイフラット新宿6F
フリーダイヤル:0120-360-003
電話:03-6457-7878
東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30140030号(所轄:四谷警察署)

〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線

〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線

※新宿高島屋より徒歩1分、新宿伊勢丹より徒歩3分。
 

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3-11-8 山田ビル2F
フリーダイヤル:0800-8000-358
電話:03-6459-0348
東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30140017号(所轄:愛宕警察署)

〇東京メトロ日比谷線「神谷町」3番出口より徒歩1分。

〇東京メトロ銀座線「虎ノ門」4番出口より徒歩7分。

〇都営三田線「御成門」A5番出口より徒歩8分。
 

SC探偵事務所 池袋支社

住所:東京都豊島区南池袋3−13−9ビスハイム池袋9F
フリーダイヤル:0120-36-3822
電話:03-6914-3822
東京都公安委員会 探偵業届出証明番号 第30170052号(所轄:目白警察署)

〇「池袋」駅東口より徒歩3分。
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン
東京メトロ丸の内線・有楽町線・副都心線
西武池袋線、東武東上線

SC探偵事務所 池袋支社の詳しいご案内はこちら

 

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る