財産を隠されそう(保全処分)

民事訴訟に時間がかかることは常識化しています。その間に訴えた相手の財産状態や、争いの目的となった物件の権利関係に変動が生じることは十分に考えられます。

また債務者の中には、巧妙に財産を隠したり、名義を変更する者もいます。せっかく訴訟に勝ってもいざ強制執行となった時に相手が無一文では、骨折り損になってしまいます。このような危険を防ぐのが、保全処分の制度です。

訴訟が終わるまで相手の財産の現状維持を図ったり、さし追った危険や損害を避ける必要があるときなどに保全処分を申請します。

ただし保全処分はいつでも認められるわけではありません。
保全されるべき権利が存在し、保全の必要があるときに認められます。
言い方を変えれば勝訴の見込みがある時に認められるのです。

【仮差押えが必要なケース】

1、債務者が不動産などの資産を持っているが隠匿(妻や子、友人に名義を変更する)の心配がある時

2、資産はなくて給料などが唯一の収入の場合

3、銀行預金や商品を押さえて打撃を与えたい場合

【仮処分の必要なケース】

1、商品などの動産を売ったが、代金が支払われる前に債務者が倒産した時、
なおその商品が債務者方に存する場合

2、抵当権を設定する契約を結んだが、印鑑証明、登記済証が揃わずに、抵当権
設定登記がなされていない場合。

 
当探偵事務所では債務者に隠された資産、財産を調査する専門部署を設けております。
強制執行したいけど財産があるかわからない。など諦める前に一度ご相談ください。

ご依頼までの流れ

①ご相談(無料)24時間相談可
まずは電話・メールにてご相談下さい。秘密厳守で相談・悩みを聞かせていただきます。

②面談(無料) 24時間土日可

依頼者様の状況やお持ちになっている情報を分析し問題解決に向けて具体的な方法、調査料金を正確にご提示させていただくために、直接お会いして詳細をお聞き致します。
※面談をご希望される方は、必ず事前に電話連絡にてご予約下さい。
※遠方の方、諸事情によりご来社出来ない方は電話又はメールにて対応させていただきます。

③調査着手
依頼者様と当探偵事務所が連携をとりながら調査を行います。必要性に応じて随時依頼者様へ状況を報告させていただきます。

④報告
後日、写真等を添えた報告書を作成し調査結果をご報告させていただきます。

⑤アフターフォロー
(弁護士紹介、今後の対策等)
今後の対策や弁護士相談や紹介を無料にてさせていただきます。

 

SC探偵事務所について


当探偵事務所は、虎ノ門(本社)、新宿に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。

年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。

SC探偵事務所 新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15
レイフラット新宿6F
電話:03-6457-7878
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180055号(所轄:四谷警察署)

<最寄駅>
◯「新宿駅」
(JR、小田急線、京王井の頭線、地下鉄丸の内線、都営新宿線・大江戸線)サザンテラス口、新南口から徒歩3分
◯「新宿三丁目」
(地下鉄丸の内線)E7出口すぐ横。
※新宿高島屋から徒歩約1分
新宿伊勢丹から徒歩約3分。

《電車でお越しの方》
〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線
〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線
《お車でお越しの方》
〇明治通り「新宿4丁目」交差点を
渋谷方面に150m。
〇首都高速「新宿出口」。
※新宿高島屋より徒歩1分
新宿伊勢丹より徒歩3分。

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3−11−8山田ビル2F
電話:03-6459-0348
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180060号(所轄:愛宕警察署)

<最寄駅>
◯「神谷町」(東京メトロ日比谷線)
3番出口より徒歩1分。
◯「虎ノ門」(東京メトロ銀座線)
4番出口より徒歩7分。
◯「御成門」(都営三田線)
A5番出口より徒歩8分。

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る