ビデオテープは刑事裁判の証拠となるのか

ビデオテープは刑事裁判の証拠となるのか

ビデオ機器が普及し性能も良くなり、素人でも簡単にビデオテープに録画できてしまう。たしかに文明の利器だが、A君は仕事をさぼって野球見物に行ったところがテレビに写ってしまい、ビデオに撮っていた課長に動かぬ証拠として油をしぼられた。
A君はそのとき思った。課長のお目玉くらいなら仕方ないが、本物の刑事裁判でもビデオテープは証拠になるだろうかと。自分のアリバイの為なら良いが、知らぬ間に撮られたものが自分に不利益に使われたり、スポーツ中継とかニュース番組のためのフィルムが、刑事裁判の証拠という別の目的に使われたのでは、何か釈然としない感じがする。今後は、報道機関の取材にも気をつけないといけないと思った。

ビデオテープと刑事裁判の際の証拠

捜査機関がテレビニュースから録画したビデオテープを、刑事裁判の証拠に提出した例は「新宿騒擾事件」とか、東北大生による「警察官監禁事件」とくに「成田空港管制塔侵入事件」の裁判がクローズアップされた。
成田空港事件は、世間を騒がせた事件だけに、テレビ会社はニュースで、過激派が管制塔に侵入して火炎瓶を投げたり、機器類を破壊している状況を生々しく放映した。警察ではこれをビデオにとり、検察官は裁判の過程で犯罪事実の証拠として申請した。
弁護人は、テレビ会社に無断でビデオ撮りをして証拠に使うことは、ニュースフィルムを令状なしに押収するようなもので違法な証拠収集であり、著作権法にも違反するし、このようなことが許されると、以後報道機関に対する取材拒否、取材妨害のおそれを生じ、表現の自由を規定した憲法21条の保障のもとにある報道の自由が侵害される、と反対した。

裁判所は証拠として補充的に採用

しかし、裁判所は、テレビニュースをビデオ撮りすることは何も違法でもないとし、著作権物だとしても著作権法42条で許される。報道の自由との関係では、報道機関が情報提供者との内密な信頼関係を通じて取材する時のニュースソース、その情報の開示を強制することは、特に慎重でなければならないが、本件のように衆人環視の中で行われた被告人らの行動をテレビニュースにして一般に放映したことは、自ら情報を公開したもので、これをビデオに撮って証拠にしても取材権の侵害にならない、と判断して証拠に採用した。
かつて最高裁は、アメリカ原子力空母エンタープライズの佐世保寄港反対闘争中の「博多駅事件」
で、未放映の部分を含むテレビフィルムの提出命令を黙認し、報道の自由は十分尊重に値するが、公正な裁判という公共の福祉のためには制約されうると決定している。
だから放映済のテレビニュースについては、当然予想された裁判所の姿勢であるが、安易な利用には釘を刺し、国民の知り権利と表裏一体をなす報道、取材の自由の重要性から、事件が重大でかつ他に適切な証拠がないとき、補充的にのみ採用すべきであると判示している。

SC探偵事務所について

日本の経済界、法曹界の中心地「虎ノ門」で経験と実績を積み重ねてきた、あらゆるトラブル解決に精通した探偵事務所です。

※弁護士、企業様からのご依頼だけではなく、個人の依頼者様からのご依頼もお受けしておりますのでお気軽にご相談下さい。

 

ご依頼までの流れ

①ご相談(無料)
24時間相談可
まずは電話・メールにてご相談下さい。秘密厳守で相談・悩みを聞かせていただきます。

②面談(無料)
24時間土日可

依頼者様の状況やお持ちになっている情報を分析し問題解決に向けて具体的な方法、調査料金を正確にご提示させていただくために、直接お会いして詳細をお聞き致します。
※面談をご希望される方は、必ず事前にご予約下さい。
※遠方の方、諸事情によりご来社出来ない方は電話又はメールにて対応させていただきます。

③調査着手
依頼者様と当社で連携をとりながら調査を行います。必要性に応じて随時依頼者様へ状況を報告させていただきます。また、当社は依頼者様に無断で追加調査の実施や経費を発生させることは致しません。原則、依頼者様のご指示の基に行います。

④報告
後日、写真等を添えた報告書を作成し調査結果をご報告させていただきます。

⑤アフターフォロー
(弁護士紹介、今後の対策等)
今後の対策や弁護士相談や紹介を無料にてさせていただきます。

 

ご相談・ご依頼方法について

経験豊富な相談員が依頼者様の状況に合わせて、ご対面、電話、オンライン、メール、出張などの方法でご対応させていただきます。ご依頼の際には契約書を面談、ご郵送、メールにて交付させていただきます。面談、お見積りは無料です。当日のご面談も可能ですので、ご予約の上、お気軽にお越しください。

 

SC探偵事務所の所在地


当社は、虎ノ門(本社)、新宿に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。

年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。

SC探偵事務所 新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15
レイフラット新宿6F
電話:03-6457-7878

<最寄駅>
◯「新宿駅」東南口、南口から徒歩3分
(JR、小田急線、京王井の頭線、地下鉄丸の内線、都営新宿線・大江戸線)

click→新宿駅からのアクセス

◯「新宿三丁目駅」E7出口すぐ横
(地下鉄丸の内線、副都心線)

click→新宿三丁目駅からのアクセス

《お車でお越しの方》
〇明治通り「新宿四丁目」交差点を
渋谷方面に150m。

〇首都高速「新宿出口」。

※新宿高島屋より徒歩1分
新宿伊勢丹より徒歩3分。

 

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3−11−8山田ビル2F
電話:03-6459-0348

<最寄駅>
◯「神谷町駅」3番出口より徒歩1分
(東京メトロ日比谷線)

◯「虎ノ門ヒルズ駅」A1、A2番出口より徒歩3分
(東京メトロ日比谷線)

◯「虎ノ門駅」2b番出口より徒歩7分
(東京メトロ銀座線)

◯「御成門駅」A5番出口より徒歩8分
(都営三田線)

 

お問合せ

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    お住まいの都道府県

    ご相談項目 (必須)

    行動・素行調査資産・財産調査人探し・家出人失踪人捜索調査浮気調査結婚・身元調査詐欺被害、債権回収相談住所調査問題・悩み解決のご相談その他

    ご相談・お問い合わせ内容

    個人情報保護方針を表示

    ページトップへ戻る