DV被害について


A子の夫のB男は、なにか気にくわないことがあると、すぐ暴力を振るう。先日も酔って帰ってきて、いきなり殴られ顔にアザができる始末だった。
小学生の娘も時々殴られることもあり、大怪我をしないか心配である。
家をでようと思っても、お金もなく、行く宛もない。このままではいつか大変なことが起ってしまいそうだ。どうすればいいのか。
 

 

 

ドメスティック・バイオレンス(DV)

夫婦間の暴力(DV)は立派な犯罪である。
ところが、以前は暴力により死亡あるいは重傷でも負わない限り、「夫婦喧嘩」として、警察も取り上げなかった。こうしたことから、夫の暴力による殺人事件などが相次ぎ、平成13年10月にDV防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律)が施行された。
DV防止法は、配偶者からの暴力が人権侵害であり、犯罪であることを明らかにし、被害を防止し、被害者を保護することを目的としている。具体的にはまず、「国及び地方公共団体は、配偶者からの暴力を防止し、被害者を保護する責務を有する」と規定し、被害防止は行政の責務であることを明確にした。

つぎに、DVの被害防止先策として、配偶者暴力相談支援センターの設置による相談・指導、通報や相談を受けた警察の暴力阻止・保護による被害防止の努力義務が掲げられている。

また地方裁判所に申し立てて、保護命令を出してもらうこともできる。この保護命令には、6ヶ月間の接近禁止命令、2ヶ月間の自宅退去命令とがあり、これに違反した場合は1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課される。さらに一時保護や自立支援などの援助もある。

早急な措置が必要

DV被害は、泣き寝入りしていると、エスカレートしていく傾向がある。したがって現実に被害を受けた場合や危害を受ける可能性がある場合は、早急に配偶者暴力相談支援センター等で相談すると良い。
平成19年の配偶者暴力相談支援センターにあった相談件数は62000件に上回っている。なお、DVにより現実に生命や身体に危害が及べば、刑法の殺人罪や傷害罪等の処罰の対象となる。

 

SC探偵事務所について


当探偵事務所は、虎ノ門(本社)、新宿に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。

年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。

SC探偵事務所 新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15
レイフラット新宿6F
電話:03-6457-7878
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180055号(所轄:四谷警察署)

<最寄駅>
◯「新宿駅」
(JR、小田急線、京王井の頭線、地下鉄丸の内線、都営新宿線・大江戸線)サザンテラス口、新南口から徒歩3分
◯「新宿三丁目」
(地下鉄丸の内線)E7出口すぐ横。
※新宿高島屋から徒歩約1分
新宿伊勢丹から徒歩約3分。

《電車でお越しの方》
〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線
〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線
《お車でお越しの方》
〇明治通り「新宿4丁目」交差点を
渋谷方面に150m。
〇首都高速「新宿出口」。
※新宿高島屋より徒歩1分
新宿伊勢丹より徒歩3分。

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3−11−8山田ビル2F
電話:03-6459-0348
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180060号(所轄:愛宕警察署)

<最寄駅>
◯「神谷町」(東京メトロ日比谷線)
3番出口より徒歩1分。
◯「虎ノ門」(東京メトロ銀座線)
4番出口より徒歩7分。
◯「御成門」(都営三田線)
A5番出口より徒歩8分。

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る