親の残した借金も相続しなければならないのか

相続人は相続放棄や限定承認をすることができる


民法は、遺産相続の開始と共に、被相続人の財産に属した一切の権利義務が当然相続人に承認されるものであることを建前としてる。したがって、相続の事実がある以上、積極財産と共に、消極財産すなわち負債もまた、相続人に承認されることになる。
 
 ところが消極財産のほうが積極財産より大きいような場合に、この原則を押し付けることになるとすれば、相続人はもはや宿命的に自分の意思に反して負債を負わされる運命となり、まことに気の毒である。
 
 そこで法律は「相続放棄」および「限定承認」の制限を設けて、これを保護するようにした。したがって法律上相続人と定められた者も、必ず相続を承認しなければならない理由はないのであって、これを放棄する自由を持っている。
 また積極財産の限度において、消極財産を承継しようという相続の仕方も可能である。
 
これがすなわち限定承認である。

家庭裁判所に申し立てる

相続人は、以上いずれかの手続きをとるならば、親の残した債務に一生苦しめられることもなくなる。
 しかし、相続放棄および限定承認の意思表示は、いずれも相続人が自己のために相続開始の事実を知ったときから、三ヶ月以内に家庭裁判所に対して申述するという形でなさなければならない。
 もし、この期間内に相続人の態度を決しかねるような特殊事情がある場合には期間を延ばしてもらうこともできるので家庭裁判所に相談することである。
(民法九一五条以下)
 
 

SC探偵事務所について


当探偵事務所は、虎ノ門(本社)、新宿に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。

年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。

SC探偵事務所 新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15
レイフラット新宿6F
電話:03-6457-7878
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180055号(所轄:四谷警察署)

<最寄駅>
◯「新宿駅」
(JR、小田急線、京王井の頭線、地下鉄丸の内線、都営新宿線・大江戸線)サザンテラス口、新南口から徒歩3分
◯「新宿三丁目」
(地下鉄丸の内線)E7出口すぐ横。
※新宿高島屋から徒歩約1分
新宿伊勢丹から徒歩約3分。

sc 外観sc 外観窓

《電車でお越しの方》
〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線
〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線
《お車でお越しの方》
〇明治通り「新宿4丁目」交差点を
渋谷方面に150m。
〇首都高速「新宿出口」。
※新宿高島屋より徒歩1分
新宿伊勢丹より徒歩3分。

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3−11−8山田ビル2F
電話:03-6459-0348
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180060号(所轄:愛宕警察署)

<最寄駅>
◯「神谷町」(東京メトロ日比谷線)
3番出口より徒歩1分。
◯「虎ノ門」(東京メトロ銀座線)
4番出口より徒歩7分。
◯「御成門」(都営三田線)
A5番出口より徒歩8分。

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る