離婚届の不受理申請制度について

離婚届の不受理申出制度とは

離婚届の不受理申出制度とは、本人の意思に基づかない無効な届出の受理を防止するための制度です。協議離婚は、夫婦が離婚に合意し、離婚届を市区町村に届け出ることによって成立します。しかし、離婚届を受理する市区町村は当事者の離婚意思の有無を確認する調査はしませんので、一方の意思を無視して離婚届を出すことは可能です。離婚届の不受理申出制度は、このように勝手に出される離婚届を受理されないように予防するための制度です。

離婚届の不受理申出の仕方について

離婚届の不受理申出は本籍地の市区町村長に出すようになります。郵送でも受理されますが口頭や電話での申出は認められません。書面は特に決まっていませんので、便箋等でも構いませんが、市区町村には定型の不受理申出用紙が備え付けられています。

離婚届の不受理申出の有効期間について

離婚届の不受理申出の有効期間は、申出書の受付の日から6ヶ月とされています。この期間が過ぎても、離婚届を出される心配のある場合には、再度不受理申出を行う必要があります。

離婚届の不受理申出の効力について

不受理期間内に離婚届が出された時は、これを不受理とし、その欄外に「妻の申出により◯年◯月◯日不受理 市長印」と記載されます。申出届出後に離婚の届出が受理されてしまった場合には、職権で戸籍の訂正がなされます。
戸籍調査により、申出の前に離婚届が出されていることが明らかになった場合には、当該申出は受け付けることなく返却されます。また、申出を受け付けた後、2、3日前に非本籍地で受理された離婚届が送付された場合には、協議離婚届が受理された時に離婚が有効に成立していますので、離婚届が既に受理されている旨を不受理申出書に付記して申出人に返却することになっています。

 

SC探偵事務所について


当探偵事務所は、虎ノ門(本社)、新宿に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。

年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。

SC探偵事務所 新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15
レイフラット新宿6F
電話:03-6457-7878
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180055号(所轄:四谷警察署)

<最寄駅>
◯「新宿駅」
(JR、小田急線、京王井の頭線、地下鉄丸の内線、都営新宿線・大江戸線)サザンテラス口、新南口から徒歩3分
◯「新宿三丁目」
(地下鉄丸の内線)E7出口すぐ横。
※新宿高島屋から徒歩約1分
新宿伊勢丹から徒歩約3分。

《電車でお越しの方》
〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線
〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線
《お車でお越しの方》
〇明治通り「新宿4丁目」交差点を
渋谷方面に150m。
〇首都高速「新宿出口」。
※新宿高島屋より徒歩1分
新宿伊勢丹より徒歩3分。

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3−11−8山田ビル2F
電話:03-6459-0348
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180060号(所轄:愛宕警察署)

<最寄駅>
◯「神谷町」(東京メトロ日比谷線)
3番出口より徒歩1分。
◯「虎ノ門」(東京メトロ銀座線)
4番出口より徒歩7分。
◯「御成門」(都営三田線)
A5番出口より徒歩8分。

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る