GPS尾行調査について

探偵を利用するにあたってGPSを夫または妻などの対象者の車両に取り付け居場所を把握するなどの調査を行う場合もありますが、これは場合によっては法に触れる場合もあります。
近年では警察が裁判所の令状を取らずに捜査対象者の車両にGPSを取り付けたことによって「プライバシーを侵害し、令状が必要な強制調査にあたる」として最高裁は判断した。
このようにGPSを取り付けるにあたって相手次第では法に触れてしまうこともあるので注意が必要である。

※一般の方は尾行に慣れてないのは当然でGPSを使う手段を選んでしまいますが。当探偵事務所では尾行に優れたプロ調査員が複数の車両、バイクを使うなどし、GPSに頼らず尾行・撮影をし確実な証拠を抑えることをお勧めしています。

違法になるケース

第三者(全く面識のない人)の車両に取り付けるなどした場合は「ストーカー規正法違反」など「プライバシーの侵害」などの罪に問われる場合もあります。もちろん取り付けにあたって勝手に敷地内に侵入した場合などは「住居侵入」などの罪に問われる場合もあります。
さらに取り付ける際に車両を傷をつけてしまった場合などは「器物破損」などの罪にあたります。
配偶者の場合には車両が共有財産である場合は車の下に取り付けることが可能ですが、個人の物(カバンの中)などはプライバシーの侵害に当たる場合もあります。
また配偶者ではなく交際相手(元交際相手を含む)の車両に取り付けた場合でも理由によっては同様の罪に問われる場合があります。
 
 
GPSの証拠能力

GPSは今の時代は簡単に購入、レンタルが可能です。ご自身のスマートフォンからアクセスし対象車両が現在どこにいるのかをほぼリアルタイムで確認できますが、都内のビル街、地下駐車場、田舎道、山中などは反応しない場合も多くあります。またGPSだけの調査に頼ってしまうと証拠としてどうなのか?ということも問題になります。

例えば対象車両がホテルに停まっていることが確認できても「近くに車を止めていた、本当にそのGPSは正確なのか?」など言い訳されてしまった場合はどうしようもありません。
このような言い訳ができないようにするには、直接尾行を行い対象車両がホテルに出入りするところや、対象者がホテルに出入りする姿を撮影して言い逃れのできない証拠を掴むのが確実でしょう。
 
 
GPSがバレてしまった場合

現在のGPSの大半はタバコくらいのサイズになっており、強力な磁石で取り付けるようなものが主流になっています。車の下などは基本的には見るものではないのですが、ふと落し物をしてしまった時や、洗車、車検などで車の下を見られた場合はバレてしまうこともあるでしょう。

GPSから所有者を割り出すことは困難ですが、これが何らかの事件性に発展する恐れがあると警察が判断した場合は捜査される可能性もあります。GPSのレンタル業者は貸し出している人物の情報を提供しなければなりません。
 
 
※一歩間違えば犯罪行為になってしまう調査方法になってしまうので、探偵(プロ)の手を借りて確実な調査をお勧めします。

➡︎最高裁が令状なしのGPS捜査を違法と断定 

➡︎令状なくGPS捜査 最高裁「違法」判断後に初
 
 
<車両尾行のコツ>
◯対象車両とは近すぎず間に車両を1台入れる。
◯先にある歩行者信号を確認し間合いを調整。
◯突然の停車は焦らず一度通り過ぎ前方の目立たない場所で待機しましょう。
◯その場所ふさわしい車両を使用。
◯車両の色は目立たない色の車両を使用。
◯見失ってしまった場合の為にある程度、対象車両が向かいそうな場所を予測しましょう。

※車両を使った尾行は事故に繋がりかねない危険な尾行になりますのでプロ(探偵)に依頼するのをオススメします。
自分で尾行する際には事故に気をつけ、交通ルールをしっかり守りながら行いましょう。

 
 

SC探偵事務所の車両尾行

 
<尾行技術>
経験豊富な専門の調査員が尾行にあたります。
 
<車両準備>
当探偵事務所では車はもちろん、バイク、自転車も用意してあらゆる場面に対応できるようになっています。また数日の調査になった場合は同じ車両を使わず違う車両を準備し調査にあたります。
 
<地方での調査>
当探偵事務所では対象者に少しでも怪しまれないように、その地方のナンバープレートの車両を使用し調査にあたります

対象者が車を所持しているケースや、タクシーなどを使うケースがある場合は、あらかじめ車、バイクを用意しておきます。車での尾行は対象車両の真後ろにつけて尾行すると目立ってしまうのため、対象車両との間に一台一般の車を入れて尾行したり、複数台で連携を取りながら変わり変わりで尾行します。前方の歩行者信号機をみて信号機が赤になるタイミングを予測しつつ失尾しないように車両尾行の場合はより技術や経験が必要となります。

当探偵事務所では経験豊富な調査員が念密に下調べや行動パターンを予測し尾行を行います。

車両が必要な場合は車、バイク、自転車など用意し万全な体制で調査にあたります。

 
当探偵事務所では調査員は『一般社団法人日本探偵業協会・1級探偵調査士資格認定』を受けた尾行張込専門の調査員を配置し、迅速に実施致します。

行動・素行調査とは
行動調査とは張込み・尾行を駆使し、対象者のありのままの行動を記録・撮影をする調査のことです。行動調査は探偵業務の基本となります。特に車両、オートバイを使用した行動調査は運転技術も必要となる難しい調査になります。

 

行動(素行)調査の相談例

 
役員・社員の行動調査
◯昇進などの人事に関する判断材料として。
◯不審な営業マンの業務内外の行動(素行)調査。
◯不審な役員の行動(素行)調査。

新規取引相手の行動(素行)調査
◯新規取引先の社長・役員の行動(素行)調査。
◯社長、役員の住所地に詐称がないかの調査。

債務者の行動(素行)調査
◯裁判手続きのため。
◯勤務先を把握して給料の差押をするため。

子供の行動(素行)調査
◯中学生、高校生の子供をもつ親からの依頼。
◯結婚詐欺を未然に防ぐため。

夫婦、恋愛関係における行動(素行)調査
◯妻又は夫の浮気を確認するため。
◯婚約者の浮気を確認するため。
 
 

行動調査の料金(費用)について

調査料金:80,000円〜

□下記の費用がすべて含まれています。

・報告書作成費
・車両使用代(四輪、バイク、自転車)
・撮影用機材費
・交通費(電車、バス、高速代)

当探偵事務所は低料金の設定となっておりますが、当日即日調査、事前予約調査、情報量等によって料金が変わってきます。状況や目的等をお聞きした上で、調査方法・内容、調査料金の御見積をさせていただきますので、まずはお気軽にお電話下さい。

即日調査


今すぐ浮気調査、尾行調査をしてほしい。急な出張で怪しい。など当日、明日調査して欲しいなどの急なご要望も承ります。
お気軽にお電話ください。

 

即日調査専用ダイヤル
03-6459-0341

 

①安心の低料金。
当探偵事務所では、安心してご依頼を出来るように首都圏探偵興信所業者の平均的な料金よりも更に低い低料金設定を致しております。
昨今、破格な低料金の設定をしている業者も見受けられるようですが、依頼者様が望まれる依頼内容と照らし合わせてみた場合、料金の段階で既に無理が生じるためトラブルの原因となります。質の低い調査やトラブルは業界全体の信頼低下につながるため当探偵事務所としましても懸念致しております。
 
②成功報酬制で取り組みます。
当探偵事務所では調査員の過失により尾行が失敗した場合は料金をいただきません。面談時に、条件等を綿密に打ち合わせをさせていただいてから取り組むように致しております。
 
③不明瞭な費用請求は一切致しません。
当探偵事務所では依頼者様の承諾無しで調査員を追加し、調査料金や打ち合わせ時になかった経費の追加請求は一切致しません。
 
④カード払い、分割払いでもお受け致します。
当探偵事務所では、費用面でお困りの方でも早期解決で出来るようにカード払いや自社分割でのご依頼をお受け致しております。

 
 

ご依頼までの流れ

①ご相談(無料)24時間相談可
まずは電話・メールにてご相談下さい。秘密厳守で相談・悩みを聞かせていただきます。

②面談(無料) 24時間土日祝日可

依頼者様の状況やお持ちになっている情報を分析し問題解決に向けて具体的な方法、調査料金を正確にご提示させていただくために、直接お会いして詳細をお聞き致します。
※面談をご希望される方は、必ず事前に電話連絡にてご予約下さい。
※遠方の方、諸事情によりご来社出来ない方は電話又はメールにて対応させていただきます。

③調査着手
依頼者様と当探偵事務所が連携をとりながら調査を行います。必要性に応じて随時依頼者様へ状況を報告させていただきます。

④報告
後日、写真等を添えた報告書を作成し調査結果をご報告させていただきます。

⑤アフターフォロー
(弁護士紹介、今後の対策等)
今後の対策や弁護士相談や紹介を無料にてさせていただきます。

 

SC探偵事務所について


当探偵事務所は、虎ノ門(本社)、新宿に事務所を設けております。お近くの事務所にお気軽にご相談下さい。

年中無休、相談無料、即日対応でご相談、お問い合わせをお受けしております。また、即日調査も対応致しております。

SC探偵事務所 新宿支社

住所:東京都新宿区新宿4−3−15
レイフラット新宿6F
電話:03-6457-7878
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180055号(所轄:四谷警察署)

<最寄駅>
◯「新宿駅」
(JR、小田急線、京王井の頭線、地下鉄丸の内線、都営新宿線・大江戸線)サザンテラス口、新南口から徒歩3分
◯「新宿三丁目」
(地下鉄丸の内線)E7出口すぐ横。
※新宿高島屋から徒歩約1分
新宿伊勢丹から徒歩約3分。

《電車でお越しの方》
〇「新宿駅」新南口、サザンテラス口より徒歩3分
JR山手線・総武線・中央線、小田急線、京王線、都営新宿線
〇「新宿3丁目」E7出口すぐ横
東京メトロ丸の内線・副都心線
《お車でお越しの方》
〇明治通り「新宿4丁目」交差点を
渋谷方面に150m。
〇首都高速「新宿出口」。
※新宿高島屋より徒歩1分
新宿伊勢丹より徒歩3分。

本  社(虎ノ門)

住所:東京都港区虎ノ門3−11−8山田ビル2F
電話:03-6459-0348
探偵業届出:東京都公安委員会
第30180060号(所轄:愛宕警察署)

<最寄駅>
◯「神谷町」(東京メトロ日比谷線)
3番出口より徒歩1分。
◯「虎ノ門」(東京メトロ銀座線)
4番出口より徒歩7分。
◯「御成門」(都営三田線)
A5番出口より徒歩8分。

 

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お住まいの都道府県 (必須)

ご相談項目 (必須)

ご相談・お問い合わせ内容

ページトップへ戻る